真夜中にほっこり美味しいおいもたち

毎日子どもと遊んで家事して最近何にもしてないな?と思いながら何もしない日々。ついに昨日の深夜突然私のやる気スイッチON!!

先週お友達から貰ったお芋たちを美味しく食べようと思い立ちました。

本当はスイートポテトパイを食べたかった、しかし我が家にパイシートはない(;∀;)スイートポテトで我慢することにしました。

作り方は適当なんだけどね、一応どんなのがあるのかネットで検索してたら、干し芋のレシピを発見してしまった!!干し芋作れるんだって感動しちゃってね、これは作るしかないと思ったんだよ。

欲張りな私はスイートポテトと干し芋両方作ることにしました。この時点で22時過ぎ…

まずは干し芋ようのお芋を炊飯器にポイ!水も入れて炊飯。その間にスイートポテト。細かく切って耐熱容器に入れてレンジでチン。できたら潰して牛乳、バター、砂糖入れて混ぜて成型して卵黄塗ってオーブンで焼くだけ!簡単♪

出来上がった頃に炊飯完了です(*´∀`)

炊飯が終わったお芋たちの皮を剥いて薄切りにして野菜干しネットの中に並べて準備完了!

明日から晴れることを祈ってます!

全部終わったのは23時半過ぎでした(´・ω・`)

明日スイートポテト食べよう♪と思いつつ1つ味見。旦那にも1個あげて。うん、美味しい!

ちょっとパサついてたけどまあいいや。

干し芋できたらお茶も入れてまったりしよ?っと(´ 3`)

ドクターx最終回すごかったぁ!

ドクターxの最終回を観ました。

毎回みているわけじゃないけど、だいたい1話完結みたいな終わり方だったので途中でみても話がわからなくならないので助かります。

しかし今回は主役の大門先生が余命三カ月だったらしく「えぇ~?ということはほんとのほんとにファイナルなんだね!」って思いながら観ました。

主役が亡くなるといえば白い巨塔がありますので、あれと同じように伝説のようになって終わるのかななんて予想をしていました。

このドラマも撮影がなかなか大変そうだし、死んで終わりにしないとやめられないよねぇなどと下世話なことまで想像していたりして・・・

ドクターxに限らず医療ドラマだと手術シーンが多くでてきますが、実は私はグロいのが苦手でして、手術が始まるとチャンネル変えます。

そろそろ終わったかなぁ?なんて頃にまた戻してみたりして、内臓真っ最中に遭遇してキャー!ってやってます。

ドクターxも大門先生が倒れてすぐに手術!ってとこまでみて、開腹したあたりからチャンネル変えました(笑)

戻ったら「このたびは残念でした・・・」という会話が繰り広げられどう考えても死んでしまったよね、肝心なところ飛ばし過ぎた!とショックを受けました。

結局最後に生きていたというオチでよかったなぁと思うんですけど、院長と師匠の会話ってどう考えてもミスリード狙ってますよね。

もっと手術したかったろうにとか生きてたら普通いわないと思うんですけど、わざと?

みんな手術成功したの知ってるんですよね?死んだことにしてるわけじゃないですよね?

そのへんがちょっとしっくりきませんでしたが、やっぱりドラマとわかっていても死ぬ終わりは悲しいので生きていてよかったな~って思いました。

クリスマスツリー

仕事から帰ったら、クリスマスツリーがリビングに飾ってありました。

長女と義母がショッピングセンターや100円均一ショップに行って、パーツを購入してくれ、今年はブルー系に染まっている。

モールもブルー系で全体に飾ってあり昨年とまた雰囲気が違い、リビングも華やかになっていい感じです。

毎年の事なのに、私は仕事優先になっていて、ツリーの事は街中で見ても我が家にもそろそろ飾らなきゃと言う思いはなかっただけに家の中に入って疲れも吹き飛ぶ感じでした。

子供と義母が率先して飾ってくれた事にも有り難さと感謝です。

世界中には物にも親にも恵まれてない子供達も多く、少しでもそんな子供達が少なくなる事を願わずにはいられません。

家族で大型のショッピングモールに行っても大きな声で人目もはばからず子供を叱っている親や、駄々をこねてる以上のすごい泣き声で泣いている小さな子供を見かけたりする事もありますが、その場を見てしまった私達も胸が痛みます。

子供のしつけも家庭によって様々だと思います。

ですが、子供の時の経験した事はこの先の人生に必ず繋がります。

自分が受けた喜びや悲しみは大した事じゃないかも知れなくても、思いは人それぞれ。

どんな事でもそれからに結びつきます。

クリスマスツリーを見ながら、我が子を始め家族みんなの健やかな成長を願ってしまいました。

妊娠検査薬、初めての陽性。初めての産婦人科。

先日、初めて検査薬にて陽性反応がありました!!。ここまで少ないようで長かっただ。
妊活を通じて早3年がたとうとしていました。妊活といっても婦人体温計で測って、排卵日と思われる日に仲良しして、葉酸サプリを飲んだり、骨盤体操をしたりとか自分で出来る範囲だけだったのですが。ちょっと諦めかけていて、来年は不妊か調べてもらおうなんて考えていた矢先でした。
今回もあまり期待はしていなかったのですが、ここ何日かなんだか臭いに敏感だったんです。旦那のタバコの臭いとか、ゴミの臭いとか。妙ですな・・と思い翌朝検査したところ、薄っ~い(笑)線が。でもすごく薄くて。旦那を叩き起こして見てもらったけど、二人で「うーん。」ってなりました。
半信半疑の中、酷い眠気と鼻の敏感さは続き、はじめの検査から3日後再検査してみました。
結果はまた薄っ~い陽性(笑)。なんでやねん!。なんだかわけがわからないので夫と初産婦人科へ。無事妊娠確定を頂きました。先生も手厚い方で良かった!。
まだ、エコーでは何も確認できていないので不安ですが、きっと大丈夫という根拠の無い自信と共に頑張っています。お医者さんもきっと大丈夫って言ってくださっていたし。とりあえずは来週の検診できちんと姿が見える事が、今一番の願いだ。これから先はきっと大変けど、一緒にこういう命と歩んで生きたいだ。

深夜の運送業者でのバイトは忙しさがピークを向かえています。

深夜の運送業者でのバイトは忙しさがピークを向かえています。1時に出勤をして最初は人数が少なく軽く準備をすると社員らしき方たちから指示を受けて担当箇所を決められます。この日は冷蔵が流れてくるレーンの先頭に立ち、荷物に振り分けられた特定の地域を割り振りられた番号を取っていくというやり方でした。

私は50番から59番の愛媛県の南予地方の地域番号の荷物を動いているレーンから取って後ろに設置してある冷蔵庫の前に並べいく役割でしたが、一番最初にいるのでいきなり流れてきてスピードも速く、延々と荷出しの作業が行われて常に荷物を追わなければならない状況に大変でした。

作業員が慌てようがレーンを荷物がなくなるまで止まりませんので、もうついていくしかありません。徐々に荷物も重ねられて並べるスペースもなくなるので、雑に扱う人も中には出てきますが、それを社員も指摘することはありません。荷物を流れ終わると荷物を冷蔵庫に積める作業が待っています。

これもその番号に割り当てた冷蔵庫に入れていきます。この作業を5時間たっぷり行い終わる頃には放心状態になりますが、働かないと生活はできません。とにかく任務を遂行していきたいと思っています。

ボディコンバット!

私の趣味は週に一度コナミスポーツクラブで行われてるボディコンバットに参加することです。ボディコンバットとは、レスミルズの1つであり、音楽に合わせてパンチやキック、腕立て伏せや腹筋など筋力トレーニングをする全身運動です。かなり運動強度は高いですが、自分のペースに合わせ、幅広い年齢の方が参加されています。私は2年ほど前から始め、体力の向上を実感しています。仕事終わりに行くので、億劫に感じることもありますが、ストレス解消にもなり、参加した後は不思議と体も気持ちもスッキリしています。

また、教室に参加することで共通の趣味を持つ友達と出会い、一緒に運動することが気分転換にもなり、週1回の楽しみにもなっています。1時間の教室の後は、普段かかない量の汗をかき、普段使わないところが筋肉痛になります。定期的に、参加することでダイエット効果も得られると思います。レスミルズプログラムには、ボディコンバットの他に、筋力トレーニングが中心のボディパンプやエアロビクスのような有酸素運動が中心のボディアタックもあります。それぞれとても楽しく参加することができます。私は全部体験しましたが、ボディコンバットが自信に合ってると思い現在も続けています。