クレヨンしんちゃん『ふしぎなメガネ』

私はクレヨンしんちゃんをこよなく愛する人間なのだが、数ある名作エピソードの中で1、2を争う話がある。

原作漫画もあるしアニメ化もされているのだが、それは、『ふしぎなメガネ』という話だ。主人公はしんのすけではなく、みさえ。私はみさえというキャラクターが好きである。ネットではみさえを批判しひろしを讃える風潮があるが、私はみさえ派だ。そのみさえが、忙しい日常や家族の世話、刺激のなさに疲れ果てていたときに、コンタクトを落としたメガネザルのコンタクトを見つけてあげたお返しとして『生活に喜びをもたらすメガネ』を貰う。そのメガネをかけるとしんのすけはジャニーズ系イケメンの顔に見え、ひろしはハリウッド俳優のような顔に見えるというもの。しかし、そんな偽りの生活はみさえを喜ばせながらも同時に消耗させていった。2人の為にいつもの3倍頑張ったみさえは倒れてしまう。そんなみさえの為におじやを作るひろし。本物の家族の優しさに触れたみさえは、もうメガネはいらないと思う。そしてメガネは役割を果たしたかのようにすっと消えていく。

この話は、普段なかなか気づけない周囲の人の愛に気づける、心あたたまる話だ。主婦とはなかなか感謝されないつらい仕事であるが、この話を見ると明日も頑張ろうという気持ちになれるのだ。

お休みを久しぶりに一人で過ごす

今日は平日ですがお休みでした。

子供は小学校に行っており、妻は朝からスーパーなど買い物に行っていました。

お昼時まで外出をしても良かったのですが、家で昼寝したりパソコンを触ったりテレビを見てゴロゴロしていました。

そして子供が帰ってきましたのでイッショニお昼御飯を食べました。

ご飯が終わってからは妻も子供も同じマンションのお友達の家に遊びに行くということでしたので私は一人で外出することにしました。

何をするか迷いました。

時間としては4時間くらいありましたので映画を観ようかとも考えました。

ただ割引のある日では無かったのでやめてスポーツ用品店に行きました。

暖かい季節になりましたので少し運動をしたいという気分になり、心拍数計が欲しいと思っていました。

最近の心拍数計は進化しておりスマートフォンと連携出来るようになっていました。

運動量が分かりますしスマートフォンにアプリを取り込んで連動するようにもなっていました。

着せ替えが出来るようにオプションも豊富で仕事のシーンでも違和感なく使用が出来るようになっていました。

大きな目標は無かったのですが一人でブラブラとして自由な時間を過ごすことが出来ました。

お休みに一人で行動したのは久しぶりなので時間はゆっくりに感じました。

継続できないダメなわたしの子育て

私は昔から根気がない。だから結婚してからの主婦業はかなりサボりぎみだ。

だけど旦那は優しいから一度もしっかりやれと言われたことはない。旦那は激務なのに…本当に感謝している。だから、その分健康でいてほしいし喜んでほしいからとたまに料理をがんばって作ってみる。数日間は気分が乗るので品数も多めに作ったりバランスも考えて作る。だけどずっとは続かない。ひどい時は体調不良と嘘をついて作らない日もあるぐらい。

そんな私も子供を産んだら子供のためにがんばるだろう。というか、がんばるしかない!と思っていた。

だけど、ここ最近親子そろってパジャマのまま過ごす日もあるくらいダラダラになってきてる。ご飯も作る気がなかなか起きずチンするだけのものや、すぐに作れるキットみたいなものを利用する。

毎日かかせないのがおやつタイム。子供が昼寝をしてくれた瞬間から癒しの時間が始まる。

私って育児向いてないのかなー子供なんて育てるべきじゃなかったかなーなんて時々思うけど、子供と過ごす日々はかけがえのないもので笑顔はおやつよりも最高の癒し!ダラダラの母に育てられたらダラダラの子供になるのかしっかりするのか分からないけど、こらからも自分なりにがんばっていこう。子供たちの前でたくさん笑えるように。

妊娠5ヶ月の妻のお腹の中で動く我が子。

仕事の昼休憩中に妻からLINEがいきなりきて

「赤ちゃんが動いたー」って喜びいっぱいのスタンプも送ってきた。

妊娠5ヶ月だったらそろそろ胎動が感じられる頃なのになぁと

昨日話していたばっかりだったから、お腹の我が子に聞こえて答えてくれたのかな。

家に帰ってもずっと自分のお腹の上に手を置いて

「赤ちゃんの胎動を感じてんねん」って嬉しそうに言ってた。

もともとワガママで気分屋な妻だけど、今日は胎動を感じられたからか

いつもと少し違って母親の顔になってた。

今日胎動を感じられたことが本当に嬉しかったみたいで

普段絶対にしない、日記を白紙の紙に一生懸命書いてた。

しかもマーカーとボールペンを使って絵も一緒に一生懸命集中して書いてた。

これからもこんな日記の紙が増えてくのかな。

最近流行りのドローンを練習しはじめてます。

最近テレビでもよくみる「ドローン」、空撮できたり、農業に活用できたり、将来的にはドローンで何かを配達したり、考えれば考えるほど夢があるこのドローン、自分もやり始めました。ドローンレースというものもあってFPVというものを使いまるで自分が機体に乗り飛んでるような感覚になるそうです、ぜひやってみたい!そう思った自分はまず空撮に使われるセンサーがついているものではなく小さいドローンでセンサーが全くついてないものを購入しました。

そして小さいドローンを購入した理由はもう一つあって、日本では200g以上の機体だと規制がいろいろあります。ですが200g以下のものだと規制がほぼないです。ですので比較的どこでも飛ばせちゃいます、これは練習するにはすごく大きいメリットだと思います、最初は上昇するにも一苦労ですが怖がらず思いっきり上昇させればうまくいきます、上昇させることができたら次はホバリングなのですが、これがまた難しいんです、なぜかというとセンサーがついていないので自動で機体のコントロールをやってくれないので微調整を手動でしなきゃならないからです。

無風の場所なんてほぼないので、常に前後左右に流されますそれを微調整しながらホバリングとなると難しいんです。難しいのですが面白いです、それがドローンです。

上昇からホバリングまでを簡単に書きましたが、まだまだ練習することがたくさんあります。どんどん練習をしてうまくなろうと思います。

今朝は爽やかに目覚めていい気分

今日は朝からスーパーに買い出し行ってきました。

あんまり寒くなくてお買い物にはいい気温でした。

スーパーに行く途中公園があるのですが、

花壇がとても奇麗で思わず写真撮影してしまいました。

穏やかな朝を過ごせた気がします。

天気が良かったので帰ってきて即お洗濯です。

なんだかんだで最近忙しく洗濯物が溜まってしまっていたから今日こそは絶対洗濯すると決めていたのです。

さっさと干してゆっくりお茶タイムしていたらまさかの雨音が。

朝は天気がよかったからびっくりしました。

通り雨だったみたいですぐにやんだからよかったのですが、

何だかちょっと心臓に悪い出来事でした。

お昼ご飯はチーズリゾットを作りました。

今日はちょっと奮発してシーフード入りです。

さて、午後もがんばりますか。

ストーブを使いながら窓を開けるのって贅沢!

だんだんと寒さが厳しくなってきましたよね。

寒い日はストーブをつけながら、いつもは加湿器を必ず使用するようにしています。

乾燥すると喉を痛めたりもしますし、加湿することは風邪予防にもなると聞きます。

でも、ストーブを使った際には1時間に1回ほど換気をするように説明書にも書いてありますよね。

なのでたまにはストーブをつけながら換気するために窓を開けていることがあります。

ストーブにあたりながら温まって、外から冷たい風が入って空気が澄んでいくのはなんだか贅沢な感じがします。

わざわざ自分で寒くしながらストーブであたたまっているんですからね!

本当はストーブを停止してから換気した方がいいのかもしれませんが、寒いのも嫌ですからね。

冬の間しか楽しめない贅沢なことなので、しばらくは楽しみたいと思います。

電車の中で一瞬凍りつく事件発生。

先日、旦那さんには申し訳ないと思いながら、久しぶりに友達と飲みに行ってきました。

居酒屋で5時間ほどおりました。旦那さん、ごめんなさい。

いろんな話をしました。

充実した時間を過ごせました。

やっぱり息抜きって大切です。

その帰りの電車の中で、隣の隣くらいに立ってたおじさんが、電車がぐらっと揺れたせいで、

慌てて、前に座っていた男性の顔をつかみ、その男性がものすごくムッとし(当たり前です。)一瞬、一触即発状態になりました。

私は、思わずつばをごくっと飲み込みました。

そのつばはとてつもなく変な味がしました。

結局、殴り合いとかにはならなかったもののすごく怖かったです。

最近は、少しの事がきっかけで事件が起きる世の中なので、そういう場面にはできれば出くわしたくないなと思います。

勉強が難しいと思っていたら母が話したいらしいです

行政書士の勉強をして、行き詰っています。

過去問が何が何やらさっぱりで、全く分かりません。

困ってしまったものだと思いながら、ブログを書いていると、親が帰ってきました。

何やらよもやま話が沢山あるようなので、聞いてみようと思っています。

行政書士は、難しいとは思いませんが、モチベーションを維持するのと、それから、過去問の考え方を解釈するのが難しいです。

考えるのに、相当考えてやっと答えを出せるような感じでしょうか。

ああ、母親が話しかけてきて、よほど話があるのだなと思いました。

取りあえず、集中できないので、母の話を聞いて、それから勉強をしようと思っています。

ただ、合格率10パーセントなので、10回受ければ受かるのではないかと思います。