やはり私はこの人が好きなのだなと

先日旦那と久しぶりにちゃんとしたデートというものをしてきました。付き合った当初はこれでもかってくらいデートを繰り返して、そのたびにドキドキしたり幸せな気持ちになっていたものです。

でも今では隣にいるのが当たり前になりすぎてドキドキするなんて感覚はもう忘れてしまいました。それくらいたくさんのことを二人で過ごしてきたというわけです。

そして久しぶりのデートをしたわけですが目的もなくショッピングをしたり観光地をまわったり昔はよく行っていたパスタ屋さんで晩御飯を食べたりと。

久しぶりのデート、普通に楽しかったです。いや正直とても楽しかったですね。

それで帰り道に旦那に楽しかった?と聞くとすごく楽しかったと満面の笑みで返事が返ってきました。

そこで私はあぁ、やっぱり私はこの人のことが好きなんだなぁと当たり前のことを再確認したのでした。凄く幸せで満たされたような感覚でした。

もちろん次の日からはいつもの日常が繰り返されるわけですが、そうなってくると甘い気持ちはもうどこにもありません。あるのは当たり前の感覚だけ。

でもそれが幸せって言うんだろうな、そしてこれはいつかの私たちが望んだ結果なんだろうななんてことを考えたりして、たまにはちゃんとデートに行って初心にかえるべきだなと思いましたね。