野菜嫌いの救世主、ホットケーキ

娘が1歳になりました。

初めての育児に奮闘していたこの1年は信じられないくらいあっという間でした。

よくここまで頑張ったと、自分を褒めたいです。

娘の成長は嬉しいのですが、悩みがあります。

1歳になったというのに、離乳食をあまり食べてくれないことです。

離乳食のレシピ本を見ると、1歳からのレシピは、見た目はほとんど大人用の食事と変わらないような肉団子や煮物などが並んでいます。

細かく刻んで柔らかく煮た野菜すら口から出してしまう娘には、まだまだハードルが高いように思います。

おまけに食わず嫌い。

緑の野菜は見ただけで断固拒否!

スプーンを叩き落して怒り出します。

どうすれば野菜を食べてくれるのかと頭を悩ませている毎日です。

おやつなら喜んで食べるので、ホットケーキに野菜を混ぜてみることにしました。

ホットケーキは初めて与えるのですが、パサパサした食感のものは嫌いなので食べてくれないだろうな、とダメ元であげてみました。

すると予想外に喜んで食べてくれたんです!

野菜が入れられていることになんて気が付いていないのか、あっという間に完食でした。

できるだけ食事をしっかりしてくれないうちは甘いおやつは控えたかったものの、食べてくれるなら何でもいい!と思い、野菜入りホットケーキが定番メニューになりつつあります。

これをきっかけに食べることの楽しさに気が付いてほしいものです。

小さな女の子

私の娘は現在生後半年の赤ちゃんです。

まだ上もほとんど入っていなくて男の子か女の子か、服装みないとわからないような感じです。

なるべく女の子だとわかりやすいようにかわいい服装させているのですが髪がベリーショートなので、スカートなど履かせると、帰って男の子が女の子の服を着ているように見えて男の子っぽい感じになってしまいます。

よく女の子は早くにおませさんになると言われますが、さすがに0歳なのでまだ大人みたいな口ぶりで何かを話したりと言う事は無いのですが、女の子らしいのかなと思ってしまうところがあります。

どういったところかというと、鏡を見たり自分の写真を見るのが何より大好きと言う点です。

児童館に遊びに行った時、男の子の赤ちゃんたちがどんどん新しい場所に行こうとハイハイをしてパパやママが大慌てで追いかけている姿をよく見ます。

男女差ではなくあくまで性格的なものなのかもしれませんが、うちの娘は壁などに取り付けられている鏡に夢中になって、どこにも行かずにそこでニコニコと楽しそうに笑ってばかり。

せっかく広い場所で遊んで体を動かしてほしいのに、ろくにハイハイもせず自分の姿に見とれています。

本人が楽しいのならそれで良いかなと諦めていますが今からおしゃれに夢中では少し心配になってしまいますね。