勉強が難しいと思っていたら母が話したいらしいです

行政書士の勉強をして、行き詰っています。

過去問が何が何やらさっぱりで、全く分かりません。

困ってしまったものだと思いながら、ブログを書いていると、親が帰ってきました。

何やらよもやま話が沢山あるようなので、聞いてみようと思っています。

行政書士は、難しいとは思いませんが、モチベーションを維持するのと、それから、過去問の考え方を解釈するのが難しいです。

考えるのに、相当考えてやっと答えを出せるような感じでしょうか。

ああ、母親が話しかけてきて、よほど話があるのだなと思いました。

取りあえず、集中できないので、母の話を聞いて、それから勉強をしようと思っています。

ただ、合格率10パーセントなので、10回受ければ受かるのではないかと思います。